モリモリ山盛り生活

モリモリの日々です。
大皿のお山です。
お肉500gでは足りないです。
朝から350g(計測しないので、パックに入っている量が目安です)のお肉を食べる日が多いです。

コロナウィルス感染を防ぐため、実験室とジョギングと食材の買い物以外は家にいる私です。
まもなく50歳です。
しかしごはん🍚、オイル、手作り塩糀、お肉の消費量がさらに増えました。
身体はとても調子良いです👌
食べる量は歳を重ねるごとに増えていますが、体重・体脂肪率は変わっていません。
そしてまもなく20歳になる娘から送信される写真…
『テスト終わった。ご褒美。』でトンカツ‼︎
しかもテストは1教科のみ。

お寿司20皿の話や、バイト終了後の深夜のまなかいが美味しかったとか…
年頃の女子のやってしまいがちな"間違った"『食べないダイエット』とは無縁であることはホッとするけど…。





私はご飯、お肉、卵、野菜などがご褒美です。
満足するまで食べることがご褒美。
毎日それができて幸せです。
そしてこれくらい食べる方が太らないようです。(私の食生活の場合です。)
相変わらず冷蔵庫内は、塩糀、麹菌、お肉、たまごと水ですが、それだけで料理を作る食べ方が(便利な調味料や加工品を使わずに料理をすること)、今の私の体には合っているようです。

お腹が空いたらお肉を料理する。ご飯を炊く。
オイルも惜しみなく使う、かける。
脂質と糖質。
溢れ出ている情報とは逆行していますが、削るより《自然の食材だげで》満たす方が良いのではと日々思っています。



走るソムリエ 堤 佳子