食べたい人がたくさんいるから。

先日のこと。
お友達が我が家にお越しになり、簡単にできるお昼ご飯をお出ししました。
初めて私のごはんを食べる方だったので(差し入れにおかずを2回届けたことはあります)、定番ものでまとめました。わずか25分で全て仕上がる優れもの。

大変喜んでもらえて、今度は学びに来ますとのこと。

味覚は人それぞれ。
でもここに来た人は美味しかった、元気になる、身体がポカポカになる、疲れなくなったと言います。

そういうごはんを提供できること、シアワセです。

そしてこの方から翌朝、このブログ記事(12月15日大安の日 夢)につながるメッセージが。

昨日の南部鉄器の講座(2019年の講座もあと1つ  ブログ)ご参加の方からも同じように、食べれるお店があればと。

2020年から何かまた始められればと思います。
みんなが食べて元気になる、そういうものをご提供できる時間を。


走るソムリエ 堤 佳子