給水は水だけ

2019年は30℃越えの暑い大会も、フルマラソンも水だけで走っています。
スポーツ用のドリンク、ジェルなどは使っていません。(前からジェルは苦手でした。)

そのために毎日人の2倍のお肉・魚・野菜を食べていると思います。(我が家に来た方なら私のおかずのお皿の大きさで明白かと。)
白米を食べます。
添加物、加工食品はなしです。異物感を感じるので、食べ物だと思いません。ストイックなのではなく、私にとってはそれ以外は食べ物だと認識していないだけです。
※ですので冷蔵庫はいつもご覧の通りです。

昨年まではこの『食べ方』だけでした。
今年はスポーツ用飲料も、大会のエイドですら取らずに走っています。持参するドリンクもそういった商品は使っていません。

ますます走るのが楽になりました。
水だけなので、何の負担もなく、気持ちよく走れます。

そのためには(おそらくみなさんの想像を超える)食事をしています。

食べる力は走る力。

詳しくは【食べる力×走る力】講座で一緒に学び体感しましょう。

20cm四方の南部鉄器に野菜を溢れるほど入れて炒めて、しんなりしてようやく溢れなくなる。

そこにごはん1.5合投入。
再びひっくり返すことが不可能になる。
そこは腕の見せ所!よく混ぜる。

最後に豚豚カツ用肉2枚をトッピング!



走るソムリエ 堤 佳子