優勝回数を数えることを教えてくれた方

私が優勝回数を数えるきっかけになった方。師匠ともいえる方。
その方はマラソン大会に持っていくバッグに、キーホルダーのプレートのような物に、優勝の丸シールを回数分貼っていました。優勝したらまた一つ増える…という、あの当時20個くらいあったのかな。それをみて、私も数えれるようになりたいなと思ったのです。
10年前、私が初めて女子のトップで気仙沼つばきマラソンをゴールした時、あのアップダウンコースを「90分切れるぞ!」とラスト500mぐらいから並走して、上り坂を喜んで走ってくれました。

ちょうど節目の150勝のこの日にはがきが届きました。

当時は仙台育英に服部くんがまだいる頃で、練習に使用しているクロカンコースに連れて行ってくれました。
「堤さんもインターバルすれば強くなるよ」とあの当時(10年前)から言われているのに、いまだインターバルをしたのは全て数えられるほどの回数です。
優勝回数は自分の仕事の肩書にするために数えていますが、師匠に夢を与え続けられるよう、これからも一つ一つ積み上げていきます。
必ず200勝します。
走って、結果を出して、伝えて、そして夢を与えられるような人に…これからも目指していきます。

まずは腰が良くなって、20日のフルマラソンが走れますように☆


走るソムリエ  堤 佳子