南部鉄器のみ。いつもの朝ごはん&お弁当

いつもの朝のキッチン風景。

鉄瓶でお湯を沸かし、お茶を入れる。
南部鉄器の鍋でご飯を炊く。
炊き上がったら、ご飯を出しておかずを作る。
娘も大学生。今はお金がかかる上、私は収入少ない生活。
大学院生活とはいえ、毎日お弁当持参です。
食費を浮かせるためというより、自分で作ったものしか食べたくないという理由です。
今日は
南部いわい鶏の手羽元 4本
余ったキャベツ 1/4と葉物不足分を白菜2枚で追加
ニンジン 小1本
モロッコインゲン 8本
玉ねぎ  1/2個
にんにく 2個
昆布 3cm分
白米1合。

総重量(入れ物の重さを抜く)は1kg超えで、計測不可能。

本日は手羽元なので、B5ノートサイズの縦横大きさある、入れ物に入れました。
写真の比較対照用のカレースプーンで大きさがわかると思います。
高さは写真の通り、ソルト入れとの比較でわかりますか?

これを運ぶから、登校は重いのです。
PCも背負うし。
お茶もホットで持って行くし。

帰りは私の体に溶け込んでおり、そのうちエネルギーになっているものもあり、荷物としては軽くなります(笑)

生きるために食べる!
自分の体を作るために食べる!
食材、調味料、組み合わせ、道具。
全てにこだわって自分の体のために食べます。


走るソムリエ  堤  佳子