娘との生活 最後の日

3月30日。
まさかの雪が‼︎
娘の荷物を出したこの日に。
マンションから見下ろす屋根にうっすらと。

なごり雪。

まもなく娘との生活が終わります。
今までいつも当たり前だった我が家のシーンを、忘れなようにしようと、2〜3月は写真に収めておりました。
いつもの寝姿。ご飯食べているところ。
いつもの洗面台。お風呂場。
そして受験シーズン前には娘の部屋の様子も、忘れないようにと撮りためておきました。

今ではすっかり変わり、あとは明日早朝、発つのみです。
荷物がなくなり、新たな空きスペースに整理整頓しながら、懐かしい写真を眺めておりました。

私は24時間365日育児に専念してきました。
だからどれも特別のシーンではなく、いつもの毎日の場面。
働かずに子育てに集中して、本当に良かったと思っています。

そして明日、娘は新たな生活の場へと旅立ちます。
私の子育てもこれで終了。
3月は寂しい想いばかり募り、時間が長く感じました。
でももう後ろばかり見ては前へ進めません。
娘がこれから自分の足で道を切り開いて、大きく輝ける人になることを、遠くから見守るだけです。

娘のこれからに、沢山の良き出会いと、良き学びがありますように。
失敗を沢山経験して、大きくステップアップしますように。

明日は関東までドライブです。
数日間、新居作りに励んできます。



走るソムリエ  堤  佳子