『カラダ泣くよ』スーパーのカゴの中身から

スーパーでレジに並ぶと思わず人のかごの中をみて思ってしまう。

「それ食べると台無しだよ、自分のカラダ。」

カラダに良いものを、バランスよく満たして食べていれば、病気も防げるし、化粧品もお金かけずに済むし、サプリもいらない。

この季節の花粉症だって、食事で改善すれば、マスク代、ティッシュ代、目薬代、通院代、薬代が全部かからずに済む。その分良い食材にお金を回せる。


加工品、便利な調味料、お惣菜、お弁当、ジュース、お菓子、菓子パン。
それらが多い人を見ると、顔色、肌艶を見てしまう。
そして…予想通り。

私はそれらを買わないので(食べ物に見えない)、立ち寄る売り場は野菜、果物、肉、魚、乳製品、オイル、乾物程度。他のコーナーは通るだけでも違和感があるほど。

食事を見直すとカラダは変わる。
そしてココロも穏やかになる。
春のココロも落ち着きます。

食事は大切。
やはり正しい食材で作るのが一番。


走るソムリエ  堤  佳子