残念ながら

娘は東京工業大学  残念ながら合格とはなりませんでした。昨日発表でした。

東工大は2次試験の得点だけで決まります。これまで模試などでは合格ラインにいただけに、私もまだ現実が受け止められずにいます。目が覚めた今朝も、まだ夢だと信じたかったです。

理系の東大、東大・京大・に次ぐ大学、と言われる大学に、受かる可能性が高い状態までいけた娘に、母として夢を見ることができたことを幸せに思います。

娘は春から東京理科大学に進みます。

全く受験予定ではなかったけれど『仙台で受験できるらしいから申し込んでみる』と交通費・宿泊費かからないから…という理由で受けた理科大の2学部。
2月末『どれに(他の私立大合格も含めて)入学金納める?』と聞くと、『どれでも…』という返事だったので、本当にこの選択で良いのか私はまだモヤモヤしています。でも娘は入学すると心を決めています。

でも進んでみないと分からない。
5〜6年後ぐらいには、娘と私の研究がコラボして何か生み出せたら…夢は見続けようと思います。

明日は理科大の前期授業料納入締め切り。
私の重大な任務。
そして娘の18歳のバースデー。

前を向いて進みます。

これまで私達親子を温かく見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

人生失敗から学ぶことの方が多いです。
娘にもこのステップを大きな歩みに変えてもらいたいと思います。

走るソムリエ  堤  佳子