富士登山競走 アスリート枠

今年も嬉しいお手紙が届きました。

富士登山競走。アスリート枠での出場。

昨年までは山頂コースは10位までに与えられていたと思うのですが、6位までに変更になっています。

私にとって、アスリート枠の富士山ゼッケンで走れるのは、これが最後のチャンス。

でも今年は締め切りまで考えます。


大会遠征で毎年7万円かかります。
大会翌日1人山頂登山、別ルートしたらプラスα。

今年から大学院生活の身。娘は(おそらく)東京で大学生。
これから5〜7年、遠征費は抑えないといけません。
先行投資ばかりで回収が何年も後回しな人生です(笑)


走るソムリエ  堤  佳子