そばにいるよ

今日もドンデン返しの1日。

でもね、娘のためなら私の全ての時間と労力を捧げることができる。

 

安心して自信を持って受験できるなら。

そのためのことは何でもする。

 

そんな1日で終わりそうです。

 

走りに行くことはやめ、側にいる1日。

大学での学びの会もキャンセル。

明日娘を元気に送り出すために。(私立大受験のため上京)

 

高い所を目指す勇気を素晴らしいと思ったけど、やはりストレスは相当のようです。

受験する!と決めたことだけでもあっぱれです‼︎

(親バカです。)

 

第一志望の国立大学は無事2次試験の受験資格を得ました(センター試験の得点による)。決戦は25日・26日の2日間。

私達の春の知らせは3月中旬に きっと来ると信じて。

 

上記のストレスとは、2月に入ってほとんど勉強していないことだそうです。

 

私立大学受験を数多く入れたことだし、私は当然だと思っていたことです。
それに今になって勉強するのではなく、この期間は体調整えることに専念しようね!とずっと伝えていました。
だから何もしないことにストレスなんて感じなくてよいのに・・・。

本人は許されない気持ちなのでしょうね。

今日は一緒に泣いて笑って、おかげで最高の1日となりました。
ハッピーバレンタインです。
きっと娘も、自身が勝手に感じているストレスから解放されて、明日はまた新幹線に乗れるのではと思います。

 

「もうやるだけやったから、今更やることない。」
「もし浪人を選んだとしたら、来年はますますやることないから、逆に遊んでしまって学力落ちる。」と。

全ての受験を終えるまでのこの期間。すでに終えた入試の結果を待つこの期間。
親子にとっては1日1日がとても長く感じます。
3月になるのが待ち遠しいです。
その時には親子で大学&大学院入学♡
の知らせになるように、母としてサポートをしていきたいと思います。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子