9年ぶりの松島ハーフの部

毎年10月の大会選びは悩みます。

大会が多くなったのはうれしいのですが、悩みます。

 

そして今年、最大に悩んだ10月7日の大会。

あえて、一番近い大会にしました。
好きな大会は他にありました。この日は選択肢に4つですから。
タイムも望めないし、大学生も出るから優勝もありえないし・・・選ばない理由はたくさんなのですが。

ハーフの部は震災前に出たとき以来9年ぶり。

2015年と2016年は10㎞の部で2連覇しました。

ハーフのコースは随分と変わり、3回も折り返しがあるコース。

しかもこの日は風が敵!暑さもありましたが、それはウェルカム♪

2個目の折り返し後は風よけが欲しい区間でした。

最後折り返して戻る際も何度かよろけるほどで、下りも進まない(涙)帽子を手で抑えて走っていましたが、ついに吹き飛びました。

吹き飛んだ時、ちょうど友達の男性ランナーがいて、拾ってくれる姿を横目で確認したので(笑)私はひき戻ることもせずに走りました。
ゴールまで届けていただき、ありがとうございました。

 

風は強いし、アップダウンは続くし(これは嫌いではないです)、総合2位で済州島行きはゲットできないし、総合2位だから年代別優勝は外されて133勝目にならないし。残念続きではありました。

でも実は私が初めて出たマラソン大会でもあり、同じような理由で参加し続けているランナーさんもいたり、久しぶりに会えた方もいてテンション上がりました。折り返しが3回もあるからこそ男子の力強い走りを何度も見ることができて、元気と勇気をもらいました。

 

とはいえ、翌日も私はハーフマラソン大会。

ラスト3㎞からはゴールに向かうというよりは「明日もある・・・」その不安で、ゴールした気分にはなれませんでした。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子