8日間で3本のハーフマラソン大会

3本目は米沢上杉城下町マラソン。

 

この大会は(過去に名前が変わっていますが)、

2012年に初出場して大会新で優勝。2014年まで3連覇。

2015年に大会名が変わり、コースも変わりましたが、優勝。

その後2年間は参加せず。

そして今年また大会名が変わり、コースも変わりました。久しぶりに出場した理由はハーフの練習のため。そして・・・。

いくら大会名が変わっても、きっと優勝の副賞は変わらないはず!
とこの米沢牛のご褒美を目標にエントリーしました♪

 

コースは、無理やり回って城下町を感じさせる部分もありますが、それ以外はローカルなコース。とにかく曲がり角が多すぎてタイムは出ません。また何度も同じようなところを走っているような感覚になる部分もあり、都市型コースが好きな方は苦手と感じると思います。

そして前半5㎞ぐらいまではフラットですが、それ以降はゆるく上り、最後に下るので、私のように連戦の場合はタイムは出にくいです。

路面の白線矢印表示がないと走れないほど、複雑に曲がります(笑)

コース案内無しではとても一人で走れないほど曲がり角多いです(笑)

でもゴール後は写真のようなおもてなしがあります。

昔は大きな器に山形の名物いも煮がふるまわれましたが、今年はおにぎりと果物付き。そしてうれしいのがお茶。

レース中やゴール地点でスポーツドリンクばかりですと口の中が甘くなりますよね。このお茶はあっという間に飲み干してしまいました♪

 

この日も3時起き、4時40分出発ときつい日程でしたが、お目当てゲットできて足を運んだ甲斐がありました。でも疲れた~。

8日間で3本のハーフマラソン大会は、かなり疲労を蓄積します。

これから疲労を抜いて、10月の本命フルマラソンに備えます。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子