補給訓練ペース走の効果 第3事例

私がハーフマラソン大会3本目を走っている日に、宮城県内では東北・みやぎ復興マラソンが開催されました。

そちらに挑んだ女性から嬉しいメッセージが♪

 

*******************************

堤さんありがとうございます。134勝おめでとうございます。

私は復興マラソン目標タイムを3時間45分。キロ5.20に設定。

スタートにもたつきましたが、体調良く5.14に変更!残り数キロで失速。脚に来ましたあ〜。堤さんが言っていた「体力では無く走力!」とは、これかぁ…と、わかった気がしました。でも、ほぼ気持ち良く走れました♪
今回は訓練ペース走に参加して、走り方&食べ方の見直しの確認が出来たので自信を持って望めました!
アドバイスの時のコメントを何回も見直して数日前から食べ方も備えました。ありがとうございました。
その甲斐あって昨年よりネットタイムで9分縮めましたよ!
来年は更に縮めて40分切りたいですね。

 

****************************

彼女は以前、食事アドバイスを約1年継続した方です。

当初に比べて走力も付き、昨年初めて同大会でフルマラソン完走。そして食事で整えることを知ったパワーでしょうか。今年はタイム更新です☆

補給訓練ペース走は、10月も開催予定です。
これからのフルマラソンシーズンに向けてぜひご参加ください。
まだ数キロしか走れない方でもご参加いただけます。走力は問いません。
各自のペースで走れますし、ウォーキングも可能です。
走り方、補給の仕方、食事の仕方を学ぶ機会にぜひどうぞ。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子