良いものは伝わる♪ 南部鉄器と塩糀

南部鉄器焼き焼きグリル、南部鉄器のクックトップ、鉄瓶。
それらを使って、どの講座のお料理も作っています。
ご参加された方は、やはり欲しくなるようです。
『でも使い方が…大変そう』というお声が多いです。
そうですよね。鉄の扱いは私も始める前にそう思いました。私は道具の専門の方から教えていただいたので、不安なく始めることができたのです。
それ以来、もう手放せません。
塩糀と南部鉄器はきっと人生の終わりまで一緒に私のお供となることと思います。
9月25日に【南部鉄器にお任せ!】第4回を開催しました。
南部鉄器生活になってから、ハマっている鰯の丸干し!絶品です。
塩糀講座では登場することができない一皿。
葉物野菜、キノコなどをテフロン加工のフライパンと南部鉄器で焼き比べ体験。
同時に作ると違いを感じます。
この日は3品食べ比べを作りました。
どれも目隠ししても、違いがわかるほどなんです。
テフロン加工のフライパンで作るとベチャベチャ感が。南部鉄器だとシャキシャキで野菜の旨味が凝縮されているのです。
最後は鰯の脂でチャーハン!
これが私のパターン。
鰯の脂は捨てられません‼︎ 全て吸い込ませて私の身体に取り込みたいもの。
家中、鰯の香りに包まれますが(苦笑)、味も栄養も抜群です!
10月1日はスイスチャードと玉ねぎで炒め比べしました。
私はいつも南部鉄器の味しか知らないわけですから、こんなにもテフロン加工だと美味しくなくなるとは驚きです。残念なことに。
野菜の栄養も流れ出ているのではと思います。

どれも簡単であっという間で、そして栄養ありのおかず。
ご参加された方は、みなさん南部鉄器オーダー。
1日も早く、届いてほしいな〜と楽しみにされているようです。

ただ今4名、5台のオーダーいただいております。

第6回も企画したいと思います。



走るソムリエ  堤  佳子