9月3連戦3連勝②

第2戦目は田沢湖マラソン。2年連続、3回目の出場です。

 

実は今年は迷っていてエントリーし忘れたのです。

やってしまった~と思っていたら、周りの方々から前日エントリーがあるからと教えていただき、夏からホテルも抑えたまま出発前夜まで参加するかどうか悩んでいました。

 

前夜に娘にズバッと賢く一言切られて、前日エントリーに向かうことを決断しました。

 

田沢湖に行くなら、どうしても立ち寄りたい温泉があります。

時間は限られたけれど、今年も浸かることができました。

そして無事に前日エントリーもできて、田沢湖マラソン出走となったのです。

 

このコースはタフなので練習になります。

走っている時は「もう来年は出なくていいな」と思うのに、また走っているのですから。

今年も女子総合3位を目標にしてスタートしましたが、前半ハーフのアップダウンコースを走っている時は6位。

中間地点を過ぎて、ググっと上って、ようやく田沢湖が見えた~というのがこの写真です。

23㎞手前。

ここからは田沢湖1周。

平坦な部分も出てきますし、何よりこの日もお天気がよく(前半は暑かったので黒いウエア&ゲイターを後悔したほどです)、湖が美しくて疲れも癒されました。

そこからゴールまでの間、どれだけの男性ランナーを抜いたことでしょうか。全て抜きながら走ったので(正確には1人だけ抜いて、抜かれて、その後抜き返してそのままゴールしたと記憶していますが・・・)自分も疲れていますが、ペースを落とさずに刻める要因となりました。

 

でも32㎞のたっこ像までが長く感じるのですよね。毎回。

 

そこから女子の背中も見えてきて、1人、1人と抜き、4位に上がりました。

ラスト1㎞手前で3位の女性が見えました。100m以上離れていて、無理かなといつもの私の判断。

でも若く見える、初フルの洗礼を受けているようにも見える、

徐々に近くなる。

「行けるかな?」

「でも陸上やっている若い子に見えるから、並んだ途端ダッシュされそうだな」といつもの弱い私の心。

「このまま自然の流れでゴールでいい」と思ったのですが、いつも頑張っている友人の顔が目に浮かび、「あの人ならここは勝負に出るのだろうな。私もやってみなくては、いつもの殻が破れない」と・・・

ラスト1㎞切ってから、ペースアップ。

追い越して3位に上がったのが、たぶんラスト400m。

そこからが長く感じましたが、追いかけてくる足音は聞こえずゴールまで行くことができました。

 

マラソン歴14年ですが、初めてこういう走りをしました。

おかげで総合3位。年代別は2年連続3回目の優勝で131勝目。

 

総合の表彰式では、田沢湖の優勝請負人 絵里さんと並ぶことができました。

いつも応援してくださるスカーレットさんも今年は10㎞に出場。

3人で笑顔の写真を撮ることができました。

 

はるばる田沢湖まで行ってよかった。

私なりに成長した大会となりました。

 

もちろんこのために前日は白米3合。

ラン後の帰路もしっかりエネルギー補給して、ドライブしました。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子