走るソムリエの手作り塩糀が最強です

手作り塩糀生活6年。

これまで研究、勉強のため、生糀や乾燥糀を見つけたら購入して作り比べしてきました。

この夏は『これは美味しそう!』と思えた生糀にも数種類出会えて期待しておりました。
偶然にも同じ時期に仕上がり、3種食べ比べをすることができました。

毎日塩糀♪にご参加の方にも、味見していただきました。

でも、生糀の段階では甘みもあって素晴らしく感じたものでも、塩糀に仕上がってから加熱調理に使うと甘みが出なかったり、和え物にしても素材の良さを引き出す力が弱かったり…。
また塩糀ブームなのか、最寄りのスーパーでもこれまでは2種しかなかった塩糀(チューブタイプと瓶タイプ)でしたが、今は液体も置かれたり、他のスーパーでは粉末タイプまでありました。

どれも素材の味引き出しません。私から見ると。
塩分が濃かったり、添加物の味がしたり。

やはり私は六根舎さんの生糀が1番だと思います。

そしてその生糀を使って、走るソムリエの分量で作るのが一番美味しいです。

これからも研究比較のため、使ったことのない糀を見つけたら購入すると思いますが、美味しさは六根舎さんがトップだと思います。

そして塩糀を作る配合は走るソムリエレシピが一番美味しいと自負しております。

これさえあれば、ただの玉ねぎだけでも、炒めただけで極上に変身!

もうホントに。
毎日塩糀♪にご参加された方なら、これを読んできっと頷くと思います。

どんなに疲れていても、忙しくても、
私は自宅で自分で作って食べることを選びます。

カラダが喜ぶために。
五感が喜ぶために。

走るソムリエの手作り塩糀とお肉と野菜、卵、お米…などがあれば、もうそれだけで最強の生きるパワー(エネルギー)をチャージできます。

9月もその驚きの塩糀を講座にてお伝えしますね!



走るソムリエ  堤  佳子