ビクトリー球大活躍

私が優勝2回目の時から。

ビクトリー球はいつもお供です。
そしてこの夏は受験生の娘にも持たせています。
バージョン変えて、工夫凝らしてますよ。
たとえ小さなおにぎりだとしても。
夏は適する食材が旬なので、私のお気に入りもヘビロテです。
特に大葉。
あの小さな葉には栄養が詰まっています。
栄養価高いのですが、100gあたりの数値なので、あの葉っぱを100g食べるって大変なことです。
だからこそ『チリツモ』作戦。
せっせと刻んで加えています。
塩もコレクション豊富なので、4個持たせる時もすべて異なる塩で作ります。
ハワイのALAELA SEA SALT、モロカイ GREEN SALT、ノルウェーのクリスタルソルト、クロアチア、クス湖と色々。
私はローズソルトも使います。
酸化還元能力があるそうです。
というわけで、どこに行くにもビクトリー球携帯。(ビクトリー球については、過去のブログをご覧ください→こちら。)
お菓子なんて食べ物ではないです。
添加物だらけです。
本物の食事を、小腹空いた時にも食べましょう。
必要量の白米を食べれば、不要な砂糖や脂質、小麦粉を削除できます。カラダが変わります。
そしてイライラなども改善されます。
必要量の白米は生きるためのエネルギー源。
食べ過ぎなければ良いのです。
食べすぎたら動く。
消費エネルギーに変えれば良いだけ。
消費するための賢い食べ方は、ぜひ講座にご参加ください。惜しみなく伝えております。
走るソムリエ  堤  佳子