初SUP!

やっと念願のSUP!
昨年からやりたかったSUP!
ようやくこの夏にデビュー。

5日(日)朝3:30起き。
娘の朝ごはん、お弁当を作りながら朝ごはんを『しっかり』食べて、4:30出発!

私の初SUPのために道具まで準備してくれたはなちゃん宅へ向かいました。

行き先は嵯峨渓。
仙台から松島へのドライブ中は見事な朝日に感動!
太陽のパワーを感じながら、こんな贅沢な朝に感謝して向かいました。

まずはね、準備が大変!
空気入れ。
手動で行ったので、これが筋トレの様。
私はかなりへたばりました。
初SUPなのに、海なんて大丈夫?と不安もありましたが、波が穏やかである&前夜まで湖の予定でしたが虻が怖いということで、海に決定。

念のためライフジャケットを着用。

でも座りながらなら何も怖いことはなく、嵯峨渓の自然が作り出す地形の美しさを満喫しながら、パドルを漕ぎました。
写真はまさに自然に目を奪われている様子。
SUPの魅力は泳いで行けない所や、ボートでも行けない所へ、いける凄さ!

今回は洞窟もくぐり抜けましたよ。
こちらは緑の洞窟。
私が通り抜けるところです。
振り返ると緑色に海面が輝いているんです。

もう一つ日本版青の洞窟があるのですが、朝7時ごろが満潮で水が多く、途中まで入りましたが通り抜けは厳しいと判断し、戻って出ました。

もう一つ超えると、なんとそこにはプライベートビーチが♪
いつもより砂地面積が縮小されていた様です(満潮のため)が、SUPを置いてしばしプカプカ水と遊ぶ時間。
私は念のためライフジャケットを着用していたので、浮きすぎました(当たり前か!)。
あまりに浮くので泳ぐよりも浮いているだけ。
帰りはなんと…虻に襲われるというハプニングもあり。
恐るべし虻。
1匹でしたが、頼りになるはなちゃんが叩き殺してくれました。強い女性は頼もしい!

あっという間の3時間。
朝から大好きなはなちゃんと、贅沢な時間を過ごしました。

そしてSUPは体感を鍛えることもできるとわかりました。
何より準備と片付けで、やや今日は肩こり(苦笑)

やはり私は自然が好きなんだなぁと感じた日曜日。
この後は、仙台に帰省していた友達と森の中をラン。
ようやく私らしい週末の1日が過ごせました。
大満足!

帰宅後は疲労回復メニューてんこ盛り!
ご飯、豚肉・にんにく・玉ねぎたっぷり&ゴーヤなど、緑野菜の中でトップクラスの栄養誇る野菜たちのサラダ、納豆、卵、どんだけ⁇トマト、ほおずき、バナナ、加算方式ヨーグルト…、他ナッツ類など止まらず。
お陰で良いカラダ作りができました。



走るソムリエ  堤  佳子