南部鉄器だけで我が家の食事

南部鉄器焼き焼きグリルに出会ったのが2014年。
それから私はすっかり虜になり、ほとんどの料理を鉄で作っています。
焼き焼きグリルは2台目も購入して、ヘビロテです。
母が譲ってくれた南部鉄瓶は毎食のお茶のお湯を沸かします。マイルドになり、他でお湯を沸かした時とは格段美味しくお茶が飲めます。

プチ鉄鍋はご飯を炊いたり、少なめのスープに使います。
写真にはないですが、大きな鉄鍋は鍋物や大人数用に。
パン好きで、パンだけ食べていれば十分だった6年以上前の私の食生活と今とでは、全く変わりました。
必ず白米。
そして味付けは塩糀のアレンジ。
シンプルだから美味しい!
シンプルだからカラダに優しい!
そして気づけば道具もシンプルになっていました。

カラダに優しい、カラダが喜ぶ食事を突き詰めると、旬の食材・シンプル調理・シンプルな道具になるのだと思います。

良い道具あればなんでも美味しくなります。
良い道具は永久に使えます。
便利な電気ものは不要です。

それはドレッシング不要、
便利な素不要、
塩糀だけで美味しくなります、と同じことに感じます。



走るソムリエ  堤  佳子