お餅8個食べましたか?大会前に食べたもの

フルマラソン前にお餅8個食べることができますか?
女子のトップ選手は食べるのですよ。
スタートが12:10ですが。

フルマラソン前日に、お米3合食べることができますか?
私は食べていますよ。
私の場合、納豆もこの量。
90gです。
その納豆が少なく見えるほど、野菜も食べます。

お肉は200〜300g。
卵は2個。
こちらも牛肉300g弱乗せ。

我が家にて受講された方はお皿の大きさをご存知ですが、30cmあります。
山盛りです。

どうしてこんなに食べることができるのか?

それは生きた野菜とお肉だけだから。
ソースは使わない。
手作り塩糀と良質のオイルのみ。
オイルは『太るからかけない!』なんて、カラダが干からびる考え方。
体内で作ることのできない必須脂肪酸は食べなくてはいけません。
私はアマにオイルは1週間に1本使い切るぐらいのペースです。高いけど惜しげも無く使います。

それは私が添加物や加工品など無駄なものは買わないから、その分のお金をオイルに回せるのです。
我が家の冷蔵庫は空っぽです。
手作り塩糀、豆乳、手作りヨーグルト、レモン汁、麦茶、チーズ、乾物しかありません。

話を戻して、なぜこんなに山盛り食べることができるのか。
それは、消化を助ける作り方をしているから。
添加物、加工品を使わず食べないから、内蔵の負担が少なくてすみ、代謝に回すことができます。
代謝が上がるから、すぐにカラダも温まる。

そして胃ももたれない。

この大きなハンバーグも各地講座で作りましたが、本当に大きいのです。でも質の良いもので満たされます。ソースは無しです。

私は外食をしなくなりました。
お惣菜も買いません。
大会の時も手作り弁当持参です。

もうそうでないとカラダが喜ばないのです。
他を食べると疲れるだけなのです。
カラダが動かなくなります。

だから大会前も、自分のご飯を3合。

先日の鳥海山ブルーライン登山マラソン前も同じく。
そしてなぜか前日は、タンパク質を食べても食べてもカラダが欲しました。
朝食  銀ダラ焼き(大きい切り身)
昼食  豚肉200〜300g  納豆90g 卵2個
夕食  銀鮭3切れ(魚屋さんの大きい切り身)

夜は糖質だけにする予定でしたが、白米食べた後に魚を焼いて食べきりました。

お陰で大会翌日から生理もきました(笑)
そのための準備かな?
登山マラソンに備えてカラダがタンパク質を欲したのかな?

タンパク質食べないと貧血も改善されませんから、人一倍食べています。

走るなら食べよう!
痩せたいのなら、賢く食べよう!

ご飯食べずにお菓子食べていては、見た目はスリムでも内臓脂肪多かったり、冷え性だったり、肌がガサガサになってしまいますよ。

内側から輝く人になりたいですよね。
男性でも女性でも。



走るソムリエ  堤  佳子