男性独占⁇の畑ラン第28回

6月2日(土)は畑ラン第28回を行いました。

毎日塩糀♪講座を東京開催や仙台開催にリピートしてご参加いただいている、男性ランナーさん1名のご参加です。ありがとうございます。

最高のお天気でおしゃべりジョグからスタート。

2人には物足りない距離ですがわずか2㎞で相原さんの畑に到着。

 

2人なのでかごに取り放題(笑)

まずはサラダケールから。

硬くなっていない柔らかめを探しながらはさみで収穫。

いつもなら袋に入る分だけなのですが、今回はかごを渡されたので、私はもう取り放題!
産直だと袋に少量しか入っていませんから~。

続いては、スイスチャード。赤、白、黄色がまだ収穫可能でした。

色合いをみながら収穫。

隣にあったまだこれから生育するサラダカラシナミックスもどうぞ♪とおっしゃるので、遠慮なくマスタードレッドやルッコラの小さな葉も摘ませていただきました。

 

その後は毎年この時期定番のルバーブ。

男性でも簡単にできる技をお伝えしたくて、今回の試食にも使わせていただきました。

 

その後は畑を移動して、パープルカブ。

このカブはさわると収穫できてしまうほど、土にちょこんと乗っている状態なのです。

つまり、おおきいものはどれかな~なんて葉をどかすように触っていると、抜けてしまうほど(笑)

「うんとこしょ、どっこいしょ」ではないのです。

 

最後はネギ。

もう終わりかけですが、農家さんらしい賢い収穫法を教わりました。

なんと、新芽を探すのです。

ネギの新芽を収穫したのです。

これ、持ち帰って調理したら甘くておいしかったです♪

ご参加いただいた男性も「(塩糀講座など)毎回学ぶことがたくさんで、楽しいです。これからどんな風に食べようか考えるだけでワクワクです」とのこと。

 

畑ランは私が走るソムリエとして一番初めに行ったものです。

歴史ある、学びの体験講座です。

食育になります。

大地に触れて癒される時間でもあります。

五感で感じて元気になれる体験です。

東京、東北隣県の方も参加したいとメッセージくださるほどです。

 

これからも継続してまいりますので、どうぞみなさまご参加くださいね。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子