戻ってきたメタックス

私の2017年を支えたメタックス。
年間グランドスラムも達成できました。

 

全てがメタックスのおかげではないけれど、辛いレースも一緒にゴールまでお供してくれたもの。

 

でもいつも走るときに着けていたからか、ねじが緩くなり、すぐに外れるようになっていました。

いつのまにかポロリとはずれ、走っていると落とさないか心配になるほど。

 

2017年11月からは辛い日々で、あまりいい時間を過ごせていませんでした。

メタックスネックレスも新調しようかと思いましたが、やはり修理に出そうと決心。

 

修理代も高額ですが、大切に使い続けたいと思ったのです。

2018年1月にはプチカレントもようやくゲット。

メタックスとの相乗効果は1年以上前から知っていましたし、自分のカラダが反応していました。

でも高いし・・・と躊躇していたもの。

自分で働いたお金は何のため?と自問自答し、購入を決意。

 

メタックスも修理されて戻ってきたのが1週間前。

今では「いつもそばに一緒にあるべき」ものが揃いました。

修理によって外れにくくなったメタックス。

 

さあ、ファイテンパワーも味方につけて踏み出そうと思います。

 

次は娘の布団の番。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子