一流アスリートの食事

14日(土)はこちらを聴講して参りました。
いつもお世話になっている、仙台にある大学の栄養学科の先生方にお誘いいただきました。

今回の講演の方は、過去に千葉ロッテマリーンズ、浅田真央さん、錦織圭くんを担当し、現在は高梨沙羅さんの世界各国の遠征にも帯同している方。

これから管理栄養士を目指す学生さんには、たくさん刺激になったことと思います。

私も自分の実践していることと照らし合わせて、お話を聞いておりました。

でも一流アスリートの食べる量、足りない気がしたのは私だけかな?
もっと調味料変えて、体の負担を減らしてあげたらいいのにと思いました。

やはり自分の実践している
カラフルに、
バランスよく、
旬を取り入れ、
栄養の加算方式で、
無駄なものは削除し、
塩糀と良質のオイルで食べる方が
パフォーマンスを上げるのではと感じました。


走るソムリエ  堤 佳子