1day to 大阪国際女子マラソン

決めました。
大阪に行きます。

もしかしたら、走れるかもしれない!に賭けることにしました。

そう思えたのは、これまでこの1ヶ月間に会った人や応援メッセージをくださる方のおかげ。

そして何より自分自身。

こんなことで私の大好きなランを取られてたまるか!と思えました。
これまでは『低酸素トレーニングができた』と思えばいい!と前向きに捉えました。
ゆっくりでいいから走ろうと言ってくれた友達。
歩いてもいいから、一緒に走ることで吹っ切れるかもしれないからと周回ランに付き合ってくれた友達。
メッセージ、コメントなど私の力を信じてくださった方々。

そしてどんな時も食事だけはパワーダウンさせず、むしろパワーアップさせたこと。
気分食べをせずに、バランスよく強化したこと。

おかげでカラダの悲鳴を上げている箇所の声が聞こえ、冷静に対応できました。
サボり気味だったストレッチ。
1人ヨガもしてみたり。
私を取り戻す温浴をしたり。
それでもダメで、リンパマッサージ受けたり。

そして最後はこの1ヶ月ほとんど通わなくなったところへ駆け込み。
親身になって対応してくれて、本当にありがとうございます。

効果は走ってみないとわかりません。
まずは受付へ向かいます。
そして今日もひたすらカラダを休めます。

明日少しでも長く走れるように。

明日が復活の走りになる!と信じて。




走るソムリエ  堤  佳子