1月15日 記念日となりました

昨日までの自分と、今日の午後からの自分が、こんなにも変わるなんて思いもしませんでした。

昨日はどん底でした。
心臓が半分以下になってしまったかのように、呼吸困難。

家で座っていてもキューと苦しいほどでした。

外に出かける力もなく、どうしても取りに行かなくてはいけないものを受け取りにいくのがやっとでした。
アポイントを取り付けた何日か前は、走って取りに行く予定だったのに、走ることなんてできず、歩くのも精一杯でした。
とにかく心臓が痛い。

でもこんなことで、自分の身体まで参らせてたまるか!と
食事の量とバランスだけはいつも以上に多くし、走れない日々が続いても負けない身体作りのために食べました。


おかげで体重うなぎのぼりでしたが、昨日の苦しみはまさかの・・・。
ただ家でじっとして、悶々と現在の壁について悩んでいるだけなのに、心臓のストレスで体重も体脂肪率も減っていました。

恐ろしいですね。精神的なストレスというのは。
あれだけ食べても、落ちるのです。

私はただいま、大きな山場を迎えています。

これまで10年くらい悶々と考えていたこと。

大きくその波がやってきたのが2016年5月。
それからは睡眠不足との闘いでした。

振り返ると、まさに初めての優勝の頃から浮上した「これでよいのか?」という問題。
そして優勝80回を迎え、「さあ、年内に100回目指すぞ!」と意気込んだ2016年5月に目の前に現れたあるもの。

「これでよいのではないよ。あなたの思っていたことが正しいのだよ」と後押ししてくれた。
それからはその問題に取り掛かるため、眠れずの日々。

 

その間に2016年11月に優勝100回を達成し、2017年は年間グランドスラムを達成。

それから故障を繰り返す3か月間で今に至りますが、故障明けしてもタイムが落ちる一方。
いつも楽々ペースが苦しくて走れない。そんなまま2018年を迎えました。

1年間の中で、一番楽しみにしている大阪国際女子マラソンがやってくるというのに、フルマラソンの中間地点通過タイムよりも遅いハーフマラソン大会が2本も。

「これは相当ストレスになっているんだ」とわかりました。

「もう1日も早く問題に取り組んで、解決しよう!そうすれば気持ちよく走れる!」
そう決心し、お正月明けから精神的ストレスは膨大だけれど、問題に立ち向かっています。

おかげでますます走れなくなり、500mで苦しくなり、やっとの思いで1㎞走った13日(土)でした。

 

そして大きな山場が昨日でした。
お正月明けから動き出したことで、やっと今日一つ区切りがつきました。

私にとって人生の中で一つの記念日です。

とはいえ、100%問題解決したのではなく、ここからが最後の山場です。

でも一つ乗り越えたことで、明日は心臓の苦しみが半減して走れそうな気がします。

 

今のところ、28日大阪国際女子マラソンは欠場予定です。

今の私には走れません。キロ5分でも42.195㎞走れないと思います。
キロ4分12秒で走り切る予定でいたのに・・・。
でも今日の記念日を迎える展開になったことで、もしかしたら今週末までに走りが戻るかもしれません。

もし、「これならタイムは求めなくても、楽しく大阪を走れる!」と判断できる状況まで回復したら、出場します。
全ては明日以降、どんなジョグができるかどうか。

とりあえず今日は私の記念日。
美味しくワインを飲み、家の中の整理整頓をしました。

さあ、勢い付けて最後まで解決させたいと思います。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子