新米食べ比べ♪

新種の新米をいただきました。

宮城県白石産ササニシキ。
ササニシキ復活プロジェクト『畦かえる』。
ササニシキは栽培が難しいと敬遠され、平成5年の大冷害から作付けも減少し、今では流通量が少ない貴重な米とのこと。
その復活プロジェクト『畦かえる』は昔ながらの『棒がけ』。天日で1ヶ月以上乾燥させる棒がけ作業による自然乾燥米。減農薬・減化学肥料で栽培しているそうです。

前回の【毎日塩糀♪de強く美しく】第21回にご参加された白石市在住の方がお土産にとプレゼントしてくださったのです。ありがとうございます。


また2016年10月から2017年10月末まで食事アドバイスを受講してくださった方が、ご自宅で作った新米を送ってくださいました。(写真3枚目左)
ダンボールを開けて米袋を見た時の、丁寧な優しさを感じました。まだ精米して間もない、生まれたてを感じたのです。ありがとうございます。

同じ写真の右は、大会の優勝でいただいた秋田県産あきたこまち。

2枚目も大会の優勝でいただいた山形県産のお米。
写真にはありませんが、もう1袋、他の大会でいただいた山形県産つや姫。

しばらくはお米に困らずに食べていけそうです。

走るソムリエ・ラボ開催の各種講座では、どのお米になるか…ご参加の皆様は楽しみにしてくださいね!

あっ、いつもの新潟県南魚沼産のコシヒカリ新米もあります。

11月19日は残席2名様
12月19日は残席4名様です。



走るソムリエ  堤  佳子