目隠ししても違いがわかる

11月1日は【南部鉄器にお任せ!】第3回を開催しました。
すでに南部鉄器焼き焼きグリルをお持ちの方1名と、まだ使ったことがない方3名。

我が家では南部鉄器焼き焼きグリル2台で、ほぼなんでも作っています。2年前に出会うまではテフロンのフライパンでした。あれ以来使うとがなく、奥にしまわれていましたが、この会のために久しぶりに使用しました。

テフロンのフライパンと南部鉄器を並べて、同時にIHをオン。温まりスピードの違い、大根を焼くとどうなるかの違い。ホウレンソウはどうか。スクランブルエッグはどうか。

同時に調理するから差は歴然!
お皿に乗せると写真からは違いがわからないかもしれません。
でも一口食べると…‼︎
5人揃って『全く違う!』の評価。
南部鉄器焼き焼きグリルで焼いた大根(写真1枚目)は、美味しい!テフロンで焼いたものは(写真2枚目)、水分が出てベチャとした感じ。おいしさ半減。
ホウレンソウは南部鉄器の方が断然!ホウレンソウの美味しさを引き出しています。テフロンは炒められちゃった…という味。

鰯はその差が半端ないです。
南部鉄器の方は(写真3枚目)、中がふっくらジューシー。鰯ってこんなに美味しい‼︎を実感。
テフロンはそれに比べると残念な…。(写真4枚目はテフロンで焼いた大根と鰯)

我が家はいつも南部鉄器なので、この美味しさが当たり前になっています。
改めてテフロンのフライパンと比べて作ることで、こんなに違うことを学んだ時間でした。
そのほか、走るソムリエ定番の南部鉄器まるごとハンバーグ、カラフルビタミンサラダ、赤かぶの酢漬け、鰯の脂を吸わせた炒めご飯、酒粕レーズンデザートなどをお出ししました。
これで栄養バランスもバッチリ☆

南部鉄器の会とはいえ、食べ方や組み合わせ、素材の選び方など様々なことが会話に出て学べる走るソムリエ・ラボ。

会の終了には、次回の塩糀講座のリクエスト開催も決定。(皆さん、塩糀講座も数回受講されています。)
走るソムリエ・ラボに来て一度お召し上がりになった方は、リピートされます。
食べるだけではなく学べるから。カラダが変わるから。

そして今回は3名さま、南部鉄器ご購入も決定。
持っていた方が得!
永久に使えて、
料理が簡単になって、
美味しくなるんだから。

みなさんの食事が賢くなる!なんて嬉しい連鎖でしょう。

12月もみなさんの体調改善にお役に立ちたいと思います。


走るソムリエ   堤  佳子