鳴子の温泉力

もともと温泉が好きで、温泉ソムリエ受講して、成分分析表マスターも受講して、鳴子温泉にこまめに通って、すべての温泉に入って学んでいます。
8割ぐらい入ったと思います。
とはいえ温泉成分をみて入りたい所から巡っているので、そろそろ冒険は終わりに近づいています。
個人的には大きな宿はあまり興味なく、「さあ鳴子にいこう!」と思い立った日は、どうしてもお気に入りの湯にリピートになってしまいます。

宮城に住んでよかったと思えたこと。

鳴子温泉エリアがあること。

鳴子温泉エリアといっても様々な温泉がありますが、私が気に入っている湯が集中しているのは同じ地区。

温泉力を感じるのは、なぜか同じ地区ばかり。
ホントに凄いんですよ。温泉力が。
もう鳴子があれば、それだけでいいって思えるほどになっています。

 

好きな湯があるところは湯治宿タイプで、できたら少なくとも3日間は湯治滞在したい!と思いながら、いつも立ち寄り湯(涙)。
気ままに温泉は言って、部屋に戻ってカラダほぐして、ココロの洗う時間を作って。
自炊して。また温泉入って。そんな日々が過ごせたら・・・といつも思っています。

私にとってカラダのリセットでありココロのリセットができる温泉。
それを何日間も、家事も仕事も忘れて過ごせたら、どんな風に変われるのかな。

 

1泊何万円もだす宿より、自炊滞在5000円以下で最高の湯と隣り合わせで過ごせる何日間の方が、私にはうれしいかも。
あっでも宿泊にお金をかけることは好きな方なので、心地よい滞在ができるお部屋も好きです。

昔綴っていたブログにもよく登場しましたが、私はやはり「土」「大地」というか「地面」のパワーがカラダを元気にする気がしてなりません。
だから「土」からできる「野菜」「食物」「米」
「温泉」そして「土の上を走ること」
どれもが自分のカラダを元気づけてくれるものばかり。

私にとって「断食」でリセットするのではなく(やったことはありません)、栄養あるものをしっかり食べて「温泉」でリセットが一番です。
温泉につかるのも体力消耗しますから、いつもマイ弁当持参です♪

また行きたいな。
温泉力 たまらないな。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子