ガマン!ガマン!

2年前の足底筋膜炎。
11月20日頃に違和感。
その後悪化して、マラソン大会3つ欠場。
父親の70歳お祝いのホノルルマラソンこそ、無理して完走(完歩)。翌週の台北マラソンは招待旅行だったので、こちらも無理して完走。
その後回復したのは大阪国際女子マラソン。
約3ヶ月辛い思いをしました。

歩けない、寝起きの1歩が痛い。
爪先立ちができない。
けんけんができない。
あの悪夢。
能登すずウルトラマラソンから帰宅して、順調に筋肉痛から解放されてきていた18日(水)のこと。
娘がお弁当を忘れて行きました。
『せっかく作ったのだから食べてよね!』の気持ちで学校までお届けに。
2kmの距離。
軽く筋肉痛ほぐしにゆっくりジョグで向かいました。
んんっ?なんか足の裏攣ってる?
初めはそう思い、すぐ治ると思っていました。
帰路。
どんどん攣る感じ。
んんっ?
これって悪化するとあの時の痛みにならないか?
不安がよぎる。
歩く。
歩いても痛い。

ガーン!
またか⁈

足裏ほぐしに必死になり、良くならないので翌日は接骨院に。今回は早めの対策‼︎とすぐに受診。
そしてファイテンソラーチ。
きっとまたアーチが落ちているに違いない!

その晩から冷静になって、張っている箇所をほぐすように心がける。
過去の経験と、カラダの声を聞くことで、痛い箇所だけではなく、その原因となっている場所のほぐしを入念に。

自分の身体は自分が一番わかる。
そう信じてほぐすの毎日。
走らずに。ガマン。
大会が目の前でも、
11月に目標あっても、
ガマン、ガマン。

早く治すことが大切。
台風去って晴れ上がっても、
ガマン、ガマン。

きっと痛みが消える日は近いと信じて。



走るソムリエ  堤  佳子