目標達成の食べ方

昨日の能登すずウルトラには、当初は車で行く予定でした。
新潟県小千谷市の実家まで私の車で運転。
1泊してその後父の運転で能登まで入る予定でした。でも走行距離780km以上。乗車時間も長く腰痛くなりそう。
大会ツアーにダメもとで(すでに締め切り)、キャンセルがあれば入れてもらえないかと直前に問い合わせました。

運良く、バスツアーに入れました。

大会前日金沢駅から受付会場までバス2時間半。
会場にて2時間半滞在。説明会など。
バスにて輪島のホテルへ。1時間。18時過ぎ到着。

大会当日はスタート会場までバス、ゴール後皆さんを待って19:30に珠洲市を出て金沢駅22時着というもの。
さて、本題。

説明会後ホテルまでのバスで、途中コンビニに寄ってくれました。夕食と朝食の買い込みに。
大会当日は朝3時出発ですから。

42名コンビニに。
皆さんのカゴの中身。興味深く見ました。

私は持参したご飯3合分とおかず、果物があるので(すでにほとんど食べきってました!)、おにぎり、ヨーグルト、ドリンクを買いました。

皆さんはカップラーメンとか、栄養抜けてるサラダ、菓子パン。お酒。

私がここで講座をしたら…以前コンビニで遠征時に何選ぶかを行いましたので、受講された方はすぐにお分かりですね。

前日に何食べるかは大切です。

そして日々の土台になる食事はもっと大切です。
毎日の食事が、良いもので、満たされていないと、前日だけ良いもの食べてもカラダの反応はあまり効果ないと思います。でも直前に何食べるかでリスクは減らせます。腹痛などの。

たくさんの方にマラソンを楽しんでもらいたい。
スポーツを楽しんでもらいたい。
健康になってもらいたい。

そのためには食べ方大切です。

私も走って結果を出して伝えて行きたいです。



走るソムリエ  堤  佳子