自分スタイル確立

カラダでじっくり感じ取ることが好き。
自然のもので。

そしてそれが自分のカラダを喜ばせて、ココロも気持ちよくなる。

温泉も湯との対話。
食べ物も食べ物とカラダの吸収の対話。
ランもカラダのリズムとメンタルの対話。
睡眠も心地よさとの対話。

1日24時間(熟睡中は意識なしです…)
カラダの声を聞くことがメインです。

40代半ばにして、
ようやく自分スタイル確立。





以前のブログ『走っている時が一番シアワセ』というタイトルで綴っていた時も、同じようなことを書きました。
あの時は『土に関係するものが好き』と考えていました。
温泉も、野菜も果物も、走る場所も。

それが土台ですが、土に関係するからこそ自然のものであるわけで、それらがやはり私の全てを支えているのだと思います。

自然をいかに自分のカラダに溶け込ませるか。
声を聞いて馴染ませて。

その声が聞けるようになったのも、添加物・加工品のない食事のおかげです。
異物をなるべく入れないカラダになったからです。
カラダがピュアになったからだと思っています。

だから洗顔も化粧水もシンプルになった。
身にまとうものがシンプルになった。
カラダの機能が良くなっているから過剰なものが要らなくなった。  

さぁ、明日も朝からたくさんカラダにいいものを食べようっと!
いいものだからたくさん食べてももたれません。
いいものだからたくさん食べて元気になります。
いいものだから、組み合わせを考えているから、エネルギー代謝が上がるのだと思います。

初ウルトラに向けて食べるぞ!



走るソムリエ  堤  佳子