塩糀講座大反響!

こちらの女性たちは、受講するたびに、「次回はいつにする?」とみなさんのスケジュールをその場で確認して、1か月後の開催を決定しています。

中には初めてご参加の方もいますが、すぐにリピート。

塩糀の凄さを感じているようです。

 

みなさんすでに2~3回目なので、塩糀を作るのは慣れた手つき。

それよりもその後の塩糀ランチの方に熱くなっています。

 

そう!まさに熱くなるのです。

一皿出るたびに大歓声。

この日は塩糀を作っている間に、このスペアリブが焼けたので、南部鉄器ごとテーブルの前にお披露目にいくと「うぉ~!」と。香りとジュージュー焼ける音と、なんといってもこのダイナミックさ☆「早く食べたい!」

 

その後もバターナッツグリルや、白ナスと続き、どれも「わお~」状態。

地味な金時草ですら素敵に見えてくる。

この日も野菜がたくさん並びました。

どれも簡単ですぐにできる。

素材の栄養を活かした調理。

素材そのものの栄養と、塩糀のもつ酵素や栄養を絡み合わせて、カラダの中から元気にするおかずたち。

なので、食べていると・・・熱くなります。

汗かきます。

これが代謝というものなんだと感じる時間なんです。

塩糀の効果、働き、そして野菜や肉、ナッツの栄養の話なども盛り込んで、お話が止まらないランチ時間。

カラダで感じながら学んでいただくので、インプットも最強です。

年齢のせいにして忘れることもありません(笑)

 

そして1か月ごとに会うたびにお肌がウルウルきれいになっている女性たち。

中でも食事アドバイスをした女性は、しっかり食べるようになったのに太らず、むしろ落ちてきているとのこと。

これがバランスの良い&満たされた食事のカラダへの効果なのだと思います。

 

先日の佐渡島一周208㎞エコジャーニーランで完走された関東の女性からもうれしいコメントをいただきました。

彼女は何でも手作り、無添加派、そして食事バランスが素晴らしいにも関わらず、東京開催の塩糀の講座に数回ご参加されています。そして毎日塩糀を取り入れるようになって、内臓がより一層強化され、この208㎞完走の土台を作ったのはまさに塩糀のおかげと言っていました。

 

私が118勝まできているのも、9月のハードな連戦を乗り越えられるのも、塩糀パワーと、しっかり満たされた食事のおかげです。

不安なく自分の力を発揮できるのは、食事で栄養を満たして土台がしっかりしているからです。

10月もリクエスト開催が続きます。

ご興味ある方はぜひご参加ください。
また5~7名集めていただければ、ご希望の日時で開催も可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。
詳細はこちらをご覧ください。

 

 

走るソムリエ 堤 佳子