117勝目 田沢湖マラソン

風邪を引かずに済んで、田沢湖マラソンを走ってきました。
悪寒、喉の痛みは無かったですが、当日朝は少し頭痛が残る程度。
朝ごはんもおにぎり2個、白米1杯、特大バナナ、他野菜や栄養のあるものを詰め込みました。

会場にて、スタート25分前に『探したよ〜』のランナー友達と会えました。
『私……だから…。』と彼女の告白。
ええっ?頭真っ白になる私。
『とりあえず、表彰式で待ってるから!』
いつもこの約束。
今日の私には酷すぎる待ち合わせ。
でも彼女の告白に、『優勝しなくちゃ!』という気持ちになれました。
彼女と別れてから、スタート整列までの数分。
サングラスの中で泣きながら、流しを2本。
『今日はタイム狙ってないし、来月のウルトラのための距離走のつもりなのに…』キレない走りのカラダに苛立ちながら、彼女の告白に泣いた、泣いた。泣いて走った。

そしてスタート。
すぐの下りも抑えて進む。
前半はかなり堪えて後半の足にくるコース。
また台風の影響で風も強い。

どこに行っても『女子5位!』の沿道の声。
200m先に3位が、150m先に4位がいる状態。

中間地点手前で4位に追いつく。
そしてハーフ過ぎた後の大きな山場、上り坂で3位にグッと近づき、上り終えた頃には数メートルまで追いついた。

どうやら3位の方は40歳代らしい。
この方を抜かないと優勝がない。
(後で分かりましたが、この方は陸連登録の部で別部門でした)
湖畔に出てすぐに追いつき、サッと追い抜きました。
そこからは少しペースアップしてゴールまで。
途中苦しい時もありましたが、田沢湖の眺めが素晴らしく、自然満喫コースが大好きなので、景色にパワーをもらって走り抜くことができました。
湖畔1周20kmで20名以上の男性を抜いたと思います。
途中スペシャルドリンクが探せずに、タイムロスもありましたが、後半ハーフの方が30秒速かったです。
このコースでこの結果には驚いています。
もっとボロボロになると思っていたので。
後半イーブンで走るにも、かなり上げないとイーブンで走れないほどの難コース(前半の疲労で足が動かない上、35km以降の上りとその後の下りが追い打ちかけます!)。
それを30秒速く走れたのですから、ナイスランだったと言えます。
今回も大会の時はこれらをミックスしてドリンクを作りました。
スペシャルドリンクとして、10km、20km、30km、35km地点にも置きました。

おかげで女子総合3位、年代別優勝できました。
117勝目。

タイムも3時間7分台で、このコースは通常のフルマラソンよりも7〜10分遅れるというデータ(走るソムリエ調べ笑)なので、これでこれからのフルマラソンシーズンもサブスリーが狙えるという自信になりました。

2年前に初めて出た時にいただいた宿泊券が使えずに終わったので、今年は早めに予約しておこうと思います。

この日もたくさんのランナーさんに会えて楽しい時間でした。
帰りは雨・風が強く、暗い高速道路運転が辛かったですが、このおかげで眠気スッキリ!
全く睡魔が襲ってこないまま、3時間余りのドライブを終えました。
かなり効きます!
今後の遠征ドライブに必ず飲みたいと思います。



走るソムリエ  堤  佳子