食べて防ぐ

13日(水)夜から嫌な予感。
風邪引きそうな兆し。
私の場合は喉からきます。喉、そして頭痛、弱い悪寒。
日曜日は田沢湖フルマラソンがあります。
不味いな…と思い、水曜日の夜は寝る1時間前でしたが、しっかり食べて木曜日の朝から夜までビッシリのスケジュールをこなさなくては‼︎

白米3杯食べました。
塩糀で。
寝る前に太る!と思うでしょうけど、それよりもしっかり食べて負けないエネルギーを溜め込もうと思いました。若干お腹が空いていたので。

そして14日(木)
朝から4本こなす日。夜まで。
運良く夜のミーティングが早く終わったので、帰宅は遅くならずに済みました。
お腹すかないようにと、朝ごはん、昼ご飯をたくさん食べておきましたが、やはり夜帰宅してからお肉を沢山食べました。わざわざ自分のために作って。

15日(金)も白米しっかり、そして朝ごはんはネバネバトリオ。野菜のビタミン、ミネラル、そして卵2個など。
ランチ作りで出したサツマイモと油揚げと鶏肉の煮物も、自分用にも作ってみなさんに盛り付けた3倍の量食べました。
サツマイモの糖質とビタミンCで風邪に負けないように。
夜は豚もも肉スライス6枚、ニンニク、長ネギ、空芯菜、ニンジン、シメジなどで豆乳スープに。
小鍋いっぱいになりましたが、全て完食。
この日はさすがに疲れていたので、大会近いけどランニングはしないで休養。食べて寝るの日にしました。


おかげで16日(土)には悪寒がなくなり、喉の痛みも消えました。すこし頭痛がしますが回復しました。
風邪引かずに済んだのは太ることを怖がらずに食べて、栄養を取り込んだからだと思います。
昔はこんな時間に食べたら…と食べずに寝たでしょう。でも今は『明日の元気のために食べておく!』という思考回路になりました。
カラダに悪いものを食べるのではないですから。

さぁ後はしっかりカーボしてフルマラソンに備えます。日曜日には体調がもっと良くなっていると信じて。


走るソムリエ  堤  佳子