夏らしくない夏休み

FBの過去のこの日の投稿は、お盆の期間は【走るソムリエ夏合宿】でいっぱい!
昨年までの4年間、毎年開催してきた夏合宿。
『今年もやらないのですか?』のお声もあちらこちらからいただきましたが、今年は見送りました。
いつもこんなに眩しい日差しを浴びて、あの高原を走っていたなんて!
今年の仙台は毎朝グレー。小雨。気温23℃程度。
カラダもココロもおかしくなりそうです。

13日はそんな宮城県を脱出し、山形県で大好きな友達とデート。

お蕎麦食べ放題でお腹を膨らまし、一番の目的だった肘折温泉へ。
2ヶ所湯めぐり。
行きたかったところ。山形県なら一番入りたい温泉だった。
今は鳴子の泉質研究に夢中ですが、肘折温泉は炭酸泉の飲泉ができるところもあり、興味がありました。
湯も優しくカラダを包み、ほぐしてくれます。

14日はこのままではいけない!と朝から目が覚め、やはり坊平高原に行くことにしました。

あそこを走らないと私の夏はない!
もしかしたら仲間が合宿しているかも?と。
家事をやりすぎて出遅れましたが、到着するとまさかの食事アドバイスをしている女性に会いました。
それから走り出して、心に決めた10周。
やり遂げました。といっても疲れないゆっくりペースで。足を作るためのロング走です。
そして、やはり仲間も合宿だったようで、ラスト1周前にはコース脇で待っててくれました。久しぶりに会えてお話もでき、ラスト1周は軽い気持ちで走れました。
帰りはいつもの温泉に立ち寄り、帰宅は夜。
霧の山越えドライブは疲れましたが、この2日間は寒い仙台を脱出できて、心身共リフレッシュかできました。
ホントは泊まって次の日も坊平高原走りたいところですが…今年は留守が多いので、帰宅して夕飯作りをします。
娘には時間が許す限り私のご飯を食べてもらいたいので。
走るソムリエ  堤  佳子