4days to 富士登山競走

あ~時間が止まってほしい・・・

こんなに山頂コースを楽しみにしていたのに、試走をして苦しさを知り、今では逃げたい気分。

そんな数日を過ごしています。

 

昨年の山頂コース初挑戦(悪天候のため5合打ち切りレース)と一昨年の5合目コース初挑戦は、どちらも峠走1回だけで(大会出場しただけで)富士登山競走に出ていました。

何も知らないって凄い・・・。

運よく、一昨年の5合では4位、昨年の山頂部門では5位。

でもあの馬返しまでのロード区間。

一昨年は暑すぎて、信じられないような滝汗。あんなに自分が汗をかくなんて驚きでした。

ゴールまで登り続ける大会。

そしてどんどん酸素が薄くなる大会。

他のレースならどんなに苦しい上りでも、我慢していればいつかは終わって下れる、または平たんになる。でもこのレースだけで終わらない。そしてどんどん過酷になるだけ。

それが今年は山頂まで。4時間30分切ってゴールしなくてはいけない。

4時間30分もあの苦しさと戦うなんて・・・。

そして6合以降の砂場や岩場にどれだけカラダが動くのか。
高度に順応できるのか。

5合からスタートする楽しい登山とは全く異なるレース。

大丈夫かなあ・・・こんなに大会が不安になるのは初めて。

今年は1か月前に富士山で試走もした。

そして計7回 早朝の泉ヶ岳を登ってきた。

少しだけ山に順応できるようになった気がする。

 

あとは自分を信じて、あの苦しさに耐えるしかない。

山頂で仲間と笑顔で会えるように、耐えるしかない。

 

2017年の目標。

年間グランドスラム。

 

そのためにはこの富士登山競走 山頂ゴールをしなくてはいけない。

 

あと4日。

28日のお昼には笑顔で自分を称えれる時間になっていますように。

 

 

 

走るソムリエ 堤 佳子