ジャワホウレンソウ

ジャワホウレンソウを見つけました。

緑もありましたが紫が元気だったので、即買い!

 

ジャワホウレンソウとはヒユナ、バイアム、チャイニーズスピナッチとも呼ばれている野菜。

 

これは紫なので、茹でると色が落ちます。

今日はさっと炒めたので、紫のまま食べれました。でも一緒に炒めた玉ねぎがピンク色に。

それだけ色素がある、アントシアニンがある、抗酸化が期待できるということですね。

栄養面はカルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄などどれも多く含まれています。
カルシウムの吸着に必要なビタミンKも多いので、骨強化に一役買う野菜ですね。

 

そして紫外線をたっぷり浴びた日にうれしいビタミンCも多いです。
そんなわけで見つけたときはうれしくなり、即買いしたのです。
紫は2袋しかなかったので♪

味は特に癖があるわけでもなく、シャキシャキと茎は食べれるので、どんな料理にも使えそうです。

緑を使う場合はよいですが、紫色の方はささっと調理がおすすめだと思います。紫のまま食べたいですから。

 

いやあ~ホントにおいしかった♪あまりに美味しくて、1/2袋残しておいたのに、結局また作って1人で全部完食。娘のカラダにはこの栄養が入らずに終わってしまいました。
明日も買いに行こうかな。


走るソムリエ 堤 佳子