赤ちゃんがよく食べた!キッズもよく食べた!

7月8日は【走るソムリエ×ウィルランズコラボ 2017年第2弾】
午前からお昼にかけては≪家族で元気♡♡親子ビクス×食育ランチ≫を行いました。

すでにコラボは10回を超えているウィルランズ代表の由希コーチと、2017年はベビー&キッズとパパ・ママの運動と食事をテーマにして行っている企画。

由希コーチが親子ビクスの指導をしている間に、私はみなさんのランチ作り。

今回は暑い夏こそ栄養満点☆麺メニューを食べてもらおうと、野菜をてんこ盛りにした冷やし麺を作りました。

 

麺もいろいろありますが、今回はうどんを使いました。
そしてトッピングの野菜は夏野菜をメインに。
産直で元気だったもの、由希コーチのご実家からの差し入れも加えて、栄養バランスが整うようにカラフルにしました。
ズッキーニはロマネスコを採用。黄色のコリンキー、パプリカは赤、そしてオクラ、スナップエンドウ、ミニトマト、京菜、リーフレタスなど。

野菜だけではヘルシーになりすぎて体を作ることができないので、たんぱく質もしっかりオン!
走るソムリエ特製の塩糀を使った鶏肉。
そしてミネラル豊富なわかめもたっぷりと。

左が幼稚園児盛り。小学生高学年並みの盛りとなってしまいました。
麺がみえないほどの具です。

旬の野菜でカラフルにしただけではなく、栄養もしっかり考えています。
特にこの日は暑かったので、暑さに負けない、紫外線にも負けない、内臓もバテないメニューです。
そして何より工夫しているのが麺のたれです。
市販の汁は使いません。
走るソムリエ式手作りつけだれ。わずか材料2種。しかもカラダが喜ぶ食材のみ!
まさにこれが栄養の加算方式です。添加物は削る方式です。

左から2枚目が大人盛り。
3枚目はベビー用の離乳食対策。
同じものを作りながら手早く作る工夫をしています。
そしてこのひき肉とトマトのその場で思いついたアレンジが、赤ちゃんに大好評だったようです♪

トマト嫌いだった赤ちゃんも、もっとちょうだい!とおかわり、おかわり。
また眠くてしょうがなくて泣いている赤ちゃんは、スプーンを近づけると泣き止んでパクっ!
飲み込むとまた泣き出して、スプーンを近づけるとまたパクっ!止まりません。
兄弟の赤ちゃんは、お兄ちゃんの分まで食べるほど。
お母さんはご自分の食事の取る暇がないほど、赤ちゃんがよく食べました。

うれしいですね♪
一番うれしい反応です。

そして幼稚園児のお姉ちゃん、お兄ちゃんたちも、よく食べてくれました。

今回も簡単ですぐにご自宅で実践できるメニュー。

だからこそその栄養などを学んでもらうことで、今後の食事にも生かされます。

 

下記にご参加の方々からのメッセージをご紹介します。

◆昨日はありがとうございました。親子でとても楽しく過ごせました!

娘は意外なことに野菜をたくさん食べて、うどんの方を残してしまいました。

娘は野菜を食べる方ですが、コリンキーやオクラなど、こどもは食べないだろうと、普段食べさせていない野菜を「これ何?」と言いながら食べている姿を見て、大人が勝手な偏見を持ってはいけないなと感じました。とっても美味しかったようで、帰宅後すぐにパパに美味しくて野菜をたくさん食べたことを報告していました。よほど美味しかったようです。

私も家族の健康のため、色々な色を取り入れた食事を作って行きたいと思います。また機会があれば参加させていただきたいと思います!

◆堤先生の食育は、豆乳が苦手な私でもたれが、美味しかったです自宅でも作ってみたいとおもいます。

娘は家に帰ると具にのせた野菜の名前を次々とおもいだして話してましたよ

娘と一緒にクッキングする企画などもあれば是非お願いしたいですありがとうございました!

◆お野菜たっぷりそうめんに【ひき肉】は初めてだったので参考になりました。豆乳と味噌のタレも驚きでした。タレは色々な料理に使っていこうと思いました。

バランスよい食事ができるよう心がけていこうと思います。今回も参加できて良かったです。

 

やはり親子一緒に食べて学ぶ時間というのは最高の食育になりますね。
今後もご要望があれば開催していきたいと思います。

 

みなさんが食事から元気になりますように。
カラダが喜ぶ食事を意識できますように。



走るソムリエ 堤 佳子