食事アドバイス受講した女性が復活のサロマ!

2016年10月から始めた食事アドバイス。

その年のサロマ湖100kmウルトラマラソンで8回目の完走と、できたら世界選手権代表をも狙って走った彼女。まさかの50km付近での心身の異常。リタイアをしました。

それから貧血対策をしようと、走るソムリエのFBページをいつも見てくださり、コメントを下さっていました。

そして意を決して、食事アドバイスを依頼してきました。その当時食事アドバイスは受け付けないでいましたが、彼女の気持ちに応えたく、10月からアドバイスが始まりました。
貧血対策のための食事を土台に、まずは削るべきもの(カラダには不要で負担になるもの)を排除し、
走るソムリエの食べ方である
●バランス良く
●カラフル
●栄養の加算方式
●塩糀、必要なオイル、酢などシンプルな味付け
●加工品・添加物をなくす
●(カラダに合う場合は)グルテンフリー

を実践していきました。

そしてまずは10月中旬の四万十川ウルトラで完走し(年代別5位)、走れるという安心を得て、それから食事でのカラダ作りが始まりました。

以下は食事アドバイス終了した時の彼女のコメントです。

『こんにちは😊
大阪国際女子マラソン、本当にお疲れ様でした。体調良くない様子だったので勝手に心配してましたが、(食事アドバイスの負担もあるかな?と)やはり強いですね。やはり食事の師匠だけあるなと尊敬です✨✨✨
私の食事アドバイス、4か月もの長期に渡り、指導して頂いてありがとうございました!!アドバイス、今月までと思っていましたので、1月で終了にします。本当にお世話になりました🙇
強いランナーになりたいと勇気を出して堤さんにお願いしたことがきっかけで今まで気がつかなかった自分の身体の声を聴けるようになったこと、貧血改善したこと、グルテンフリーのがこんなに調子いいなんて多分堤さんに指摘されなかったら知らないままだったことも感謝です。心も身体も強くなっていってる実感、目標の減量も少しずつ成果が出ていること、大事な新たな出会いをもたらして下さったこと、本当に感謝しかありません。2月からは食事のリズムも定着してきたので、今まで指導してもらったことを生かして、頑張っていきたいと思います!!3月の名古屋ウィメンズでお会いしたときに目標達成報告が私の3月までの目標です。食事アドバイスは終了しますが、これからもこの繋がりを大切にしていけたらと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします🙇』


そしてこちらがサロマ湖100kmウルトラマラソン後にいただいたコメントです。

『おはようございます😃
改めて堤さんにはお礼をと思ってメッセージしました。
このままでは悔しい、色んなことを見直さないと堤さんには無理言ってお願いをして食事アドバイスをしてもらい、本当に色んなことが変わりました。急に成果が出るというのではありませんが、でも少しずつ確実に自分の心も身体も変わってきていたのを何かのたびに感じてましたが、今回のサロマでもそれを実感することができました。本当に何度も言ってますが、堤さんに勇気を出してお願いして良かったし、こうして結果を報告できて良かったです。でもまだまだ私の目標は達成されていません。今回のサロマでの一年間と今回のサロマを糧にもっともっと心身ともに強いランナーになりたいなと強く思っています。自分の身体を作る食事、これからもこれまで以上に大事にしてまたもっといい報告できるように頑張ります😊本当にありがとうございます!!』

彼女のゴール。
私にとっても一つのゴールに感じました。
そして来年はさらなる上を目指して頑張ってほしいと思います。

私も食事アドバイスができるランナーとして、さらなる上を目指したいと思います。



走るソムリエ   堤   佳子