青空お米ランチ

17日開催の【田んぼとご飯と塩糀】
田んぼで泥まみれになり、川遊びでスッキリした後は、青空のもとでのランチタイム。

六根舎の白米と玄米を使って炊いたご飯のおにぎり。
そして野菜と塩糀の講座をしながら、各自で野菜たっぷりサラダを作ってもらいました。

今回も旬をたくさん。
生で食べれるソラマメ、コリンキー、リーフレタス、キュウリ、人参、トマト、ゆで卵、塩糀鳥ささみ、小松菜などなど。
手作り塩糀も2種ご用意。
白米塩糀と玄米塩糀。
サラダには白米塩糀とアマニオイルで。

玄米と白米のブレンドおにぎりには玄米塩糀を乗せて。
みんなで外で食べるおにぎりは格別!
しかもお米が美味しい!

私の塩糀は六根舎のお米から作られる生糀で作っています。
まさに六根舎のお米三昧。
子供達も喜んで食べてくれました。
デザートも糀♪
田原さんが作った豆乳甘酒です。
これは極上のデザート!
まるでバニラのよう。
幼児はお代わりしてましたよ。
今回はお米と豆乳甘酒のお土産付き。
ご自宅でも美味しいごはんをみなさんに食べてもらいたいから。
ずっと温めていたこの企画。
お米が繋ぐ食育。
お天気にも恵まれ、大人も子供も大満足の1日となりました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
ぜひ次回もカラダで感じる農業を学びましょう!
そして美味しく賢く食べることを身につけましょう!


走るソムリエ  堤  佳子