簡単な料理しか作らない理由

8〜9年前に比べて、ご飯をたくさん食べるようになり、添加物も加工品も使わない生活をしていることは過去のブログでもお伝えしています。

ブログ【生活】タブに色々書いております。
冷蔵庫がいつも空に近いことや
普段の食事と外食でのカラダの違いのことや
グルテンフリー生活の理由や
色々書いております。
なので、お付き合い以外は外食をしない生活です。
興味がなくなりました。
カラダが欲しないからです。
見た目が綺麗なお料理や、コテコテソース、様々なものを使って作られたものはカラダが疲れるだけなので、食べたくないのです。
その分、野菜は新鮮なものを買い、お肉も以前は格安な物を選んでいましたが、今は良いものがお得になっている時に買いだめ。お魚も良いお店の夕方以降に買いだめ。卵はかなりランクアップしました。

それらの購入分は外食に比べたら大したことありません。
その良い食材で、なるべく時間をかけずに作ることで、食材の栄養も損なわずにカラダに取り入れることができます。
また栄養の組み合わせを知っていれば、より相乗効果を狙った食べ方もできます。
以前は避けていたオイルも、必須脂肪酸は積極的にかける。ナッツも食べる。
オイルと取るべき野菜は必ず合わせる。

その代わり落としたい余計な油は調理法で解決。
または良い道具で落とす、美味しく仕上げる。
道具が良いと簡単に済ませられます。
だから誰でも作れるものしか作りません。

手の込んだお料理は余計なものが加算される可能性が大です。
余計なものは加算しない。削る。
でも必要な栄養素は不足なく十分に満たす。
これが私の食べ方。

だからこそ、手作り塩糀は欠かせないのです。
毎食必ず欠かせません。
私のパートナー。
それがカラダを腸内から元気にしていることをこの4年余りで感じています。
塩糀さえあれば、簡単に美味しく、そして栄養も添加されて嬉しいことばかり。
企業様で作っているランチも塩糀ヘビロテです。

走るソムリエ・ラボで開催している(ランチを食べていただく)各種講座も、いつも手早く簡単にできるものばかりが並びます。
きっとお料理上手の方には『こんなもの食べるためにお金払うの?』と思っていることでしょう。

でも主婦であり、仕事もして、そして子供優先の生活をしている身としては、手早く賢く美味しく!これができないと生活できません。
そして私のようにスポーツも楽しむなら、賢く満たして食べないと、カラダが弱まるだけです。

これからも恥ずかしいほど簡単ですが、人とはちょっと違う発想の食生活を伝わればと思っています。
ダイニングテーブルも大きくなりました。
また元気なご飯を食べたいと思った方はぜひ走るソムリエ・ラボへお越しくださいね。

これからまた企画をアップします。


走るソムリエ   堤  佳子