ご飯2合(時に3合)の理由

ご飯2合も⁈
よく言われます。
毎食毎日3回ではありません。

いつものジョギングではなく、友達と長く走る時。
山に連れて行ってもらう時。

必ずたくさん食べます。

それは、相手に迷惑かけないため。
自分の身は自分で守るためです。
自分より走力のある人と走る時、エネルギー不足でご迷惑はかけたくないのです。
山では何か起こったら大変です。
防寒対策も必要ですが、エネルギー不足で進めなくなっては、助けを呼ぶのも時間も労力もかかります。

だから私はしっかり食べて、対応できるように備えるのです。
8年前のこの頃はそんな食べれませんでした。
ご飯は。
パンなら底なしでしたが、パンのみ。パンだけが食事の頃。
今より2kg少なく、体脂肪率はそんなに変わりません。
今よりハーフのタイムは4〜5分遅く、優勝し始めた頃。
お腹周りも太もももふくらはぎも、二の腕も細かったです。
この頃は食べなくても走れると思っていました。
体脂肪燃やして走ればいいと思っていました。
でも今は違います。
脳へのエネルギーも枯渇しないよう、ご飯をしっかり食べます。
その糖質を燃やすための栄養素も忘れずにおかずとして加えます。
糖質+ビタミンB1
そして微量なビタミンB1を効率よく取るためのアリシンも欠かさず。

賢い食べ方と、不足ない満たした食べ方。

確かに体重は増えるけれど、添加物も加工品も取らずに食べれば、カラダは喜ぶし、効率よく燃えるのではと思っています。

ということで今朝もたっぷり食べました。
非常時用のおにぎりも3個持ちました。

楽しみなランをして来ます。



走るソムリエ  堤  佳子