6連覇達成☆

6連覇達成しました。
走るソムリエ優勝カウント110勝となりました。

いや~しんどかった。こんなに疲れるハーフマラソンになるとは。
昨日は涼しく、2006年から連続出場しているこの大会で、一番走りやすかったコンディション。でもタイムはイマイチ。走りもイマイチ。

 

それは・・・2日前からまさかの首から肩まで固まって、首が回らない。痛い。

またまた泣きの駆け込み桂月堂さん。

「これね~。ひどいね。完全にブロックしちゃってるよ。」と。
初めて首に電気を当てました。

そしていつもなら股関節周りを施してもらうのに、この日は上半身メイン。

最後はとどめのグキっ!バキっ!
いや~スッキリしました。

が、やはりまだ引っ掛かりがある首回り。
肩甲骨もまだまだガチガチでした。

土曜日はファイテンへ。
会員になっているので、毎日通える限りは通っています。
この日はありとあらゆる対策を練って、普段はやらないウルトラ波も使いました。
そして帰宅後は、自宅にあるファイテングッズ&サプリを総動員。
また新たな効果抜群の使い方を見つけました(笑)
おかげで大会の朝は、ようやく首が回り腕も振れるようになっていました。
つまり金&土曜日は走れないほどだったのです。

肩や背中にくるのはストレスだよと教わりました。

そういえば、春からいろいろなストレスがあり(マラソン以外です)、その上ここ数日の間に振りかぶった様々なこと。
一人で悶々と悩むより、信頼できる人に相談しよう!そう思って土曜日はそれぞれの悩みをそれぞれ1人に打ち明けてみました。
話してみると、自分の考えが間違いではないこと、同じように感じてくれることに気づきかなりホッとしました。それも効果だったのでしょう。

会場ではたくさんの友達に会え、そしておしゃべりで発散しました。
アップしていみるとやはり走りは酷く、呼吸も足も重くて嫌なイメージでした。

案の定スタートしてから、下りが続いた2km過ぎても「今日はゴールできないかも?」と思えるほど苦しくて(苦笑)。(走っている写真の1枚目は最初の下り部分)
沿道の子供たちの応援で「とりあえずこのまま自分の走りをして6連覇しよう!」とマイナス思考をプラスに考えるようにしました。
それでも6km辺りまで続く上りでは、マイナス思考になってばかり。
「こんなに苦しく感じたのは数年前の29分台になってしまった時しかない・・・」と2006年から走ってきたこの大会を振り返っては、この日の状態の悪さを感じていました。
「ストレスはこんなにも走りを鈍くするんだ」そんなことばかり。

それでも「あれだけ食べたし」「糖質十分だし」「たんぱく質昔よりかなり多くなったし」「ビタミン強化してあるし」と自分を励まして走っていました。
走っている写真2枚目は10km過ぎから12~13kmぐらいまでの下り切ったところ。
いつもならエンジンかかる場所ですが、今年は辛かった。辞めたいほどだった。
でも「自分がつぶれなければ6連覇できる」それだけを考えて走っていた場所。
友達の応援が嬉しかった場所でした。

走っている写真3枚目(最後)はラスト1km余りのところ。こちらにはたくさんの仲間が応援してくれていました。
やっとここまでこれた~それが正直な気持ちでした。
でもスピードアップできる力はなく(脚力は残っていたけど、ココロの疲れがありました)、そのまま維持でゴールまで。
今回思ったのは、肉体的な疲労は走る力を生み出せるけれど、精神的疲労は走りを鈍くするのだなと。こんなにも走れなくなるとは思いもしませんでした。

それでも走りきれたのは、前日までにしっかり食べておいたこと。

栄養満タンにしておくことで不安がなくなる。
走りに集中できる力になる。
土台がしっかりできているから自分に負けない力になる。

前日に食べたものは別ブログにまとめます。


走るソムリエ 堤 佳子