仙台国際ハーフマラソン前日の食べ方

13日(土)走るソムリエ・ラボにて開催した【第6回大会の前日に何食べる?】
雨風強い寒い中、関東からご参加の6名様、仙台エリア在住の4名様の計10名様がお集まりになりました。(当初は後は5名、厚くご参加希望でいらっしゃったのですが、ご都合により事前キャンセルまたは当日やむなく不参加となりました。)

狭い走るソムリエ・ラボ。テーブルも椅子も足りない!でも会場を借りると料理が大変になる。ということで、ご近所さんに朝からテーブルお借りしたり、椅子をお借りしたり…。
さて肝心な何食べる?のメニューですが、我が家の大きな鍋でも1回では作りきれない11名プラスα分。
レバー煮もタマネギだけ大きなル・クルーゼで炒めて、レバーだけで炒めて、それから合わせて…と朝から大仕事。
タマネギの量が減ってから合わせても、大きなル・クルーゼ山盛り。
でもここからが腕の見せ所⁇ とってもご好評のトマト煮が仕上がりました!加えたものはレバー、新タマネギ、ニンニク、シメジ、トマト。仕上げにバルサミコ酢。
鉄分対策のレバーですが、この一皿にもビタミンB1+アリシンの組み合わせで、しっかり糖質を燃やして走る仕組みを考えてあります。
こちらも作るのが大変だった豚肉1枚ごと入った豆乳スープ。
写真からは豆乳スープには見えませんよね?
作っているときはこんな感じな訳です。
仕上がるとスープです!
前日の買い出しで葉が立派なカブを見つけたので、たくさん入れました。
こちらはスープを飲むからこそ取れる栄養もたくさん!豚肉のビタミンB群と野菜のビタミン・ミネラル。高野豆腐のタンパク質や鉄分、豆乳のタンパク質…などなど上げだしたら止まらないほど栄養たっぷりです。
大会の天気予報は小雨ですが、ランナーとして満たしておきたいビタミンはこちらからも!
かなり盛り込んだサラダ。

写真撮り忘れたメニューもありますが、全11品。
糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル。
しっかりバランスよく。
組み合わせ、栄養吸収アップさせる合わせ方で相乗効果。
そして前日なので食べてはいけないものは使わずに。
どのメニューにもなぜこれを作ったのか?どんな狙いがあるのか?をコメント付きで並べました。

みなさん、『食事は大切!』ということを噛み締めて感じたご様子。
杜の都を快走できますように☆



走るソムリエ  堤  佳子