キッズ&ジュニアの健康おやつ

4月30日(日)ウィルランズ代表由希コーチとのコラボ3本立ての2本目。

午後1番は キッズ&ジュニア カラダづくり×健康おやつ

子供たちが体育館で元気にカラダを動かしている間に、私はお母さま方への食育講座とおやつ作りを担当しました。

 

今回はとびっきり簡単で、そして自然の食材だけで作る「パフェ」

あっという間にできそうなので、前半30分以上使って食育講座。

お子様の栄養と日々どんなものを食べるべきかなどお伝えしました。

その後は2班に分かれていただき、13名分ずつのおやつ作り開始!

ウィルランズの由希コーチとはもう3年以上コラボさせていただいているので、馴染みのお母さま方もいらっしゃいまして、みなさんの手際の良さは計算済み。

4名で13名分もあっという間でした。

 

今回は玄米粉を使って玄米ボールを作ってもらいました。

袋を空けるとプ~んと香ばしい香り。

こねこねしていると美味しそうな香りが広がります。

仕上がりの図。

これはトッピングに飾ります。

 

パフェのベースは、アイスも生クリームも使いません。

加工品、添加物、脂肪分の多いもの、砂糖類は使いません。

走るソムリエ流のおやつですから。

 

とってもおいしいバナナを手に入れたので、バナナとお豆腐と豆乳で。

お豆腐や豆乳嫌いの子でも気づかずに食べれるほどの味なんです。

 

そしてトッピングにはイチゴ、ブルーベリー、アーモンドなど。

イチゴのビタミンC

ブルーベリーのアントシアニン

アーモンドのビタミンE

 

おやつだけどしっかり補給したい栄養素を加えています。

仕上がりはこんな感じ。

 

バナナの糖質とビタミン。

お豆腐と豆乳のたんぱく質。

 

そして材料を知らずに食べるとビックリの味♪

してやったり!のおやつができました

簡単に買えるおやつは、一度その味にハマってしまうとなかなかやめられませんよね。
子供のうちにこういう美味しさが分かるようになってもらえるのが理想ですが、毎日作るのは大変です。
それでもたまに、こうしてカラダによいものはどういうものなのか?を考える時間があるのは大切なことと思います。

 

私も娘が幼いときは小麦粉を使ったお菓子をたくさん作りましたが、小麦粉なしでも美味しいものが作れる、おやつができるということを今後も伝えていきたいと思います。

 

 

 

走るソムリエ  堤 佳子