気仙沼つばきマラソン ハーフの部優勝

4年ぶりに参加したハーフマラソン。
気仙沼つばきマラソンのハーフは4回目の出場でしたが、3回目の優勝ができました。通算107勝となりました。

今年から陸連登録名も変わり、新たなHALEO RTで臨んだ初めの大会。
河北新報社さんが120周年とのことで、ぜひ優勝して見出しに書いてもらいたい!
そう思って走りました。
念願叶いました☆
男子の部門のように大きなグリコポーズのゴール写真は載りませんが、記者さんが簡潔にまとめてくださり感謝です。
走るソムリエとして伝えたいことが新聞に書かれています。

大会当日は気仙沼大島にしては暑くなりました。
私でも肩出しでアームカバー不要。
日焼け止めも塗りましたよ。

風が強かったのですが、それがなければ暑くて大変だったと思います。気温も26度。
救急車も出動していましたから。

またどの部門も小さな島内を走るためため坂道だらけ。ハーフはこれでもかというくらい上りが現れます。ご褒美の下りは向かい風で全く進まないという…下りの方がペース落ちているほどでした(苦笑)

も沿道のおばあちゃん達の応援や、青空、キラキラの海、砂浜の美しさ、漁港の匂い、春の花々に癒されて元気に走りきれました。

8年前にこの大会に初出場して初の90分きりで優勝した時の私に比べて、やはり変わったなぁと感じたことがあります。それはやはり食事です。
もちろんコースも異なり、よりハードになっていますが、食事でカラダが変わっていること、それが走りに繋がっていることを感じました。

詳しくは次のブログにまとめます。



走るソムリエ  堤   佳子