満喫中!優勝でいただいた温泉宿泊券

2016年のある大会で、優勝でいただいた温泉宿泊券。
今年も娘と宿泊に来ました!
昨年とは異なる温泉宿をチョイス。
私も温泉ソムリエになり、温泉分析書マスターでもあるので、今回は宿の雰囲気・お食事・温泉に加え、泉質重視で選びました。
昨年は追加代金払わないで済むお宿のプランでしたが、今年は少し追加して2016年度を駆け抜けた娘と私のカラダを癒す旅にしております。
金曜日のランチ作りの仕事を終えて、すぐさま帰宅。
さっと準備していざ車へ!
娘も久しぶりのドライブ。
『久しぶりだなぁ、こっちの方面。』
『懐かしい』
そんな言葉が溢れる車内でした。
温泉を堪能しようとチェックイン時刻に到着したかったですが、出発遅れで予定より1時間遅くなりました。
玄関先の梅の花がお出迎え。
山形県の山々はまだ白い雪化粧です。
出発前からお腹空いた〜!の娘。
昨年の山形温泉旅では、途中玉コンを何本食べたことか!
今年も玉コン旅になるかと思いましたが、宿まで行くとのこと。
一緒に源泉かけながし(加水加温なし)に浸かり、お食事までの時間を娘は部屋でゲーム・動画三昧。
持って来たのはたくさんの機器ですから(笑)

さぁ!お部屋でお食事。
色々食べました。
お腹を空かせていた娘は、普段なら『苦手!』として口にしないホタルイカや貝類、シラウオなどもチャレンジしていました。
私は地元のワインハーフボトルとともに。
年度末の温泉を楽しみにしていたせいか、一気に酔いが回りました(苦笑)。
娘とおしゃべりしながら90分以上かけての食事タイム。温泉宿でしかできないことです。
たとえ他の旅をしていても、食事はもっと早く済ませてしまうから。
お腹いっぱい!と言いながら、お櫃にはいっていたご飯を、2人でお代わりしながら完食。
仲居さんも驚き、おにぎりまで作って来てくれました。
ご好意をありがたくいただき、私が身を肥やして食べました(笑)。
満腹になったら、隣のお部屋のお布団の心地よいこと♪
枕も極上。敷布団もかなりのこだわりが!
私の寝具もただいま投資し、快適なのですが、こちらも良かったです。
つい眠りに落ちてしまい…男女の浴場が入れ替わる時刻を寝過ごす大失態!

でも隣でとても幸せそうな顔で寝ている娘を見たら、私も幸せな気持ちに。

このまま寝ていようかとも思いましたが、やはり名物のお風呂に入らなくては温泉ソムリエとして悔しすぎる!
と娘と深夜の30分。
この時間も至福の時でした。
上がった後は、何だか目も覚めてしまい、2人とも眠ることなく朝が…。

そして昨晩味わえなかった泉質をただいまカラダに染み渡らせてきました。
酔ってるとアルコール分解にカラダは忙しくて、温泉を感じる余裕がありませんから。
源泉かけながし、加水加温なし。
湯口はこんなになっています。

さて、朝ごはんもモリモリ食べて、でも今日は走らずお休みの日にします。明日のカラダを作りたいと思います(笑)。



走るソムリエ   堤  佳子