畑ラン第24回はケールがおまけ!

久しぶりの畑ラン!
リピーターさんも初の方もご参加いただき、第24回を開催しました。
まずはランニング2kmで相原さんの畑まで向かいます。初めて5月の仙台国際ハーフマラソン5kmに出る方もいらっしゃったので、ランニングフォームもチェックしながら。楽に走れるコツもアドバイス!

そして畑に到着すると、早速収穫です。
まずはホウレンソウから。
今回で4度目の参加のファミリーも、すっかり兄弟は大人になり、末っ子の女の子も自分で採れるようになり、成長を感じました。
ホウレンソウの赤い軸が甘くて美味しそうです!

畑で触れる葉物野菜はとてもみずみずしくて、キュっと音がなります。そしてポキポキ折れます。
これはスーパーで手に取っても感じないことです。
五感で野菜の息吹を感じるのが畑です。
続いてはカーボロネロ。黒キャベツ。
畑ランの過去開催でも収穫しました。
今年はたくさん植えたそうで、今でも収穫可能とのこと。以前よりは小さい葉ですが、まだまだ食べられます。
皆さんにとっては初のカーボロネロということで、食べ方やオススメレシピなどご紹介しながら、詰め放題。つい夢中になって詰め込んでしまいます。
でも野菜のビニール袋は滑りが悪く、なかなか入らないのです。コツは1枚ずつ入れるのではなく、まとめて入れること。
そして!今回のおまけはケール!
私の大好きなケール♡
やっと仙台でも産直などで買えるようになりました。
相原さんのケールは小さめで柔らかかったです。
2色混ぜながらこちらも詰め放題。
5枚くらいで200円くらいするので、ここぞとばかりに入れました。詰めました。
葉を積む作業が終わったら、いよいよ掘りの体験です。
まずは黒大根。
こちらは比較的簡単!
太そうなものを狙って3本。
でもたまに色っぽいセクシー大根も現れたり(笑)

最後はイエローニンジン。
こちらの収穫が大変です。
農家さんの苦労を感じます。
専用のニンジンスコップで、ニンジンが折れないよう脇を掘ります。
そして丁寧に手で掘り出します。
たまにポキッとやってしまうことも…。
葉もまだ元気な立派なイエローニンジンが掘れたようです。
葉はとても栄養が詰まっています。
捨てずに食べたいもの。
我が家は、その夜カレーをたまたま作ることになり、ニンジン加えたついでに、葉も刻んで入れました。美味しかったですよ!
こちらが収穫物。
袋に詰まっているので多く見えませんが、これを家のキッチンで並べると物凄い量になります。
24回も大収穫!
試食はケールをサラダ仕立てに。
オリーブオイルと岩塩、荒挽いた黒胡椒を持参してお召し上がりいただきました。
苦みがなくサラダでいただけるケール。
ぜひ栄養抜群のケールをモリモリいただいてくださいね!

帰りは野菜を運ぶのでウォーキング。
採れたて野菜を何にしよう?と楽しくなる帰路。

畑の収穫は野菜のパワーを五感で感じる最高の場です。
美にも健康にも、そして食育にも!
次回のご参加もお待ております。
開催が決まりましたらこちらにアップします。



走るソムリエ  堤  佳子