採れたて野菜でcooking!

3月開催の南部鉄器にお任せ!毎日塩糀♪de強く美しくにご参加いただいた女性が、ぜひプライベートレッスンをお願いしたいとご依頼くださり、月1回ペースで一緒に食材を選んで作るレッスンを行うことになりました。

これは以前福島出張で行っていたものと同じです。
彼女との第1回目は畑ランにもご参加いただき、その収穫したものと、ご自宅に余っている野菜をお持ちいただいて、組み合わせてカラダが喜ぶランチを作ることにしました。
写真がその材料。
もう食べなくては!という野菜を優先に使うことに。
まずは芽が出始めたじゃがいも。
パセリが栄養あるんだよと塩糀の会でお伝えしたので、前日に購入したそう。
それでは!とたっぷり混ぜ込んだサラダ。
畑ランのイエローニンジンの葉も加えました。
味付けはシンプルに。余計なものは加えません。
そしてご持参されたレンコンがもうレスキュー寸前!サツマイモも。
ならばカラフル野菜のグリルを。
また彼女は私と同じ塩コレクション好きなようで、変わった塩をご持参下さいったのです!
ホクホク甘くなりそうなこのグリル野菜にはエジプト塩を。
寒い日だったので、温まるスープも作りました。
豚肉と豆乳だけ購入し、サツマイモ、長ネギなど加えて甘みとコクのあるスープに。
オススメの豆乳を使ったのでトロトロです。
これだけでグラタンにもできるほど。
ですから味付けはこだわりの塩と荒挽いた黒胡椒のみ。
美しくなるようパルメザンを削りました。
野菜づくしのテーブルになりました。

とにかく生きた素材を使うこと、
良質のオイルを使うこと、
タンパク質も取ること、
味付けは糀をメインにシンプルに。
カラフルにバランスよく、そして栄養の加算方式。

私の伝えたいのはそれだけです。
簡単で毎日できる食べ方。
そして、あるものを元気なうちにいただくこと。

綺麗に飾る料理教室ではありません。
美味しくするために過剰にカラダが喜ばないものを加える料理ではありません。

見た目はありきたりだけど、カラダが喜ぶもの。
明日のカラダが喜ぶもの。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいね。



走るソムリエ   堤  佳子