名古屋ウィメンズ2017 パーティー編

キルワ選手の3連覇!
安藤選手の日本人初マラソン大会新記録!
そして21分台で世界選手権内定!
盛り上がったステージ。

市長のコース変更(将来的に)の話や、恒例になったこの場で来年のティファニーのモチーフの発表(というよりティファニージャパン社長への依頼の発言)。

そして始まりました!パーティー!
エリート部門はサブスリーだけなので、選手よりもスーツ姿の男性が多く感じます。
でも食事の奪い合いがなくなり、満足するまで食べれるようになり嬉しいところ。
優勝者との写真やサインも長蛇の列にはならず、気付いた時にもらえるほど。
この場で会える全国のランナー友達。
本当にみんな凄い人ばかり!
そして何より国際大会のランナー友達は、みんなパワフルで、明るくて、前向き!
一緒に居られる心地よさ。
この時間がたまらなくて、このために走っているとも言えるほど。
まぁワインも4〜5杯飲んだので心地良いとも言えますが。
でも皆さん強くて、かっこよくて楽しくて。
私も来年までには、脱・ジョキングオンリー生活をして、もっと速くなって戻ってきたいと思います。トラックとかスピード練習とか避けていますが、春から取り組もうと思います。
またもや会場最後に出るという…最後まで余韻を楽しみました。
今年はキルワ選手は息子さんも連れて日本へ。
パーティーではご家族そろってお揃いの衣装。

安藤選手のメダルを触らせてもらったり、サインしてもらったり。娘のような年の差なのにね。
彼女の東京オリンピックでの活躍も期待して、名古屋の夜は楽しく終えました。

翌日は娘と伊勢神宮へ。
夜の仙台へのフライトギリギリまで2人旅を満喫。
走りは不満でしたが、娘との最高の旅となりました。


走るソムリエ  堤  佳子